Go to main navigation Navigation menu Skip navigation Home page Search

EJARN(日欧先端研究ネットワーク)

日欧先端研究ネットワーク(EJARN)は、欧州日本研究所内に設置された、日本の政治、経済、安全保障および日欧関係に関連する政策研究を行う、欧州で唯一の総合学術イニシアティブです。

EJARNのミッション・ステートメント

日欧先端研究ネットワーク(EJARN)は、日本の政治、経済、安全保障および日欧関係に関連する政策研究を行う、欧州で唯一の総合学術イニシアティブです。

世界有数の経済大国である日本は、新たな国際的パートナーを求めています。欧州が日本の国際戦略にとって非常に重要な地域であることは間違いありません。欧州と日本は、互いの力と熱意を合わせ、それぞれの地域だけでなくグローバルに、目に見える協力関係を発展させなければなりません。

EJARNは、欧州と日本がどのような分野において具体的成果を達成できるのか、専門的な観点からの助言を行うことが可能です。

EJARNは北はスカンジナビア半島、南は地中海、西はイベリア半島、東は東欧地域にわたる欧州全域の研究者で構成されています。

EJARNは、日本のビジネス、金融と通商、安全保障問題、環境と気候変動、イノベーションと科学、開発援助、政策決定、規制緩和、移民問題、人口変動と社会保障政策、といった分野を専門とする著名な研究者のネットワークです。

EJARNは、特に政治経済の分野に重点を置き、伝統的な方法論と新しいアプローチを織り交ぜながら、学際的研究を行っています。

EJARNの研究者は、

a. 高い日本語能力と日本での豊富な研究経験を持ち、
b. 日本の研究者や政策決定者との密接な協力ネットワークを持ち、
c. 国際的な学術誌に掲載された研究成果をあげています。

EJARNは、政策ブリーフィング、研究論文、印刷物や電子媒体での発表、政策提言のための国際会議やセミナーの開催を通じた研究活動を行っています。

EJARNは、研究機関、EU、日本・欧州各国政府、企業、NGOとの連携のもとで、日本と日欧関係の政策関連研究を行っていきたいと考えます。

EJARN’s ambition is to establish itself as centre of academic excellence.
EJARNが目指しているのは、最先端の研究拠点となることです。

日欧上級研究ネットワーク(EJARN)は、ストックホルム商科大学 欧州日本研究所に設置されています。

EJARNの活動の詳細についてはEJARN activity、メンバーについてはEJARN membersをご覧ください。

お問合せ先:
Ms. Nanhee Lee
nanhee.lee@hhs.se
Tel: +46 (0)8 736 9364

This website uses cookies. By using this website you are agreeing to our use of cookies and to the terms and conditions listed in our data protection policy. Read more